ロボット作ってみよう

お休みが続いているあーちゃん。今日は工作に挑戦しました。家にあった段ボール箱。これで何作ろうかと相談。そうだ!ロボット作ってみないか?

まずは胴体。これは段ボール箱を閉じて、四角くしました。頭をどうしよう?いろいろ悩みました。四角い箱を重ねるのではなんだか落ち着きません。あーちゃんはドラえもんをイメージしているようです。それならばと、包装紙の中に新聞紙を入れてまあるい頭を作りました。

顔を描くのにバスやマジックではどうもインパクトがありません。そこで白い紙に目や鼻や口を描いて切り抜き貼り付けました。この方法だと表情を変えることが簡単にできます。いくつか描いて気に入ったものを貼り付けました。

次は腕、これは新聞紙を丸めて、付ける角度を工夫しました。最後に胴体にいろいろと飾りを貼り付け、楽しみました。

アイデアいっぱい

今回は、作ったもので遊ぶというより、作っていく過程を楽しみました。5歳の子とは言え、今まで見たり経験したりしたことを思い出して、いろいろとアイデアを出してきます。子どものアイデアってすごいですね。