子どもの発達・教育補助を目的とし、すべての子どもが自分なりのライフステージで活き活きと歩んでいける社会を実現するために活動しております。

投稿者: 小松晃子